禁則処理について-その1

静山堂出版で作成した書籍には禁則処理が適用されています。

禁則処理は3種類あります。
・行頭禁則
・行末禁則
・分離禁止

今回は「行頭禁則」についてご説明いたします。

下記の赤枠内の文字は行頭にあると見た目が良くありません



静山堂出版では下記のように特定の文字が行頭にこないようにページをおつくりいたします



■行頭禁則文字(以下の文字が行の始めにくることはございません)

!),.:;?]}¢—’”‰℃℉、。々〉》」』】〕〟ぁぃぅぇぉっゃゅょゎ゛゜ゝゞァィゥェォッャュョヮヵヶ・ーヽヾ!%),,:;?]}

美しい日本語組版のための機能となっております。
安心して静山堂出版をご利用ください。
scrolltotop