禁則処理について-その2

静山堂出版で作成した書籍には禁則処理が適用されています。

禁則処理は3種類あります。
・行頭禁則
・行末禁則
・分離禁止

前回は「行頭禁則」についてご説明しました。
今回は「行末禁則」についてご説明いたします。

下記の赤枠内の文字は行末にあると見た目が良くありません



静山堂出版では下記のように特定の文字が行末にこないようにページをおつくりいたします



■行末禁則文字(以下の文字が行の終わりにくることはございません)

([{£§‘“〈《「『【〒〔〝#$(@[{¥

行頭だけでなく行末にも禁則が施されております。
安心して静山堂出版をご利用ください。
scrolltotop